農健の野菜
自然農法栽培野菜
農健の畑では農薬や化学肥料を使用せずに自然農法栽培でお野菜を栽培しています。
私たちの考える自然農法栽培とは、農薬や肥料が野菜を育てるという
従来の考え方から、土の中の微生物が活発に働くことができる環境づくりに専念し、
それによって「作物本来の力が発揮できる場を整える事を念頭に置くこと」としています。

農健の取り組み

農薬はもちろんのこと、化学肥料や動物性由来の有機肥料を施さない。(無肥料栽培)

畑の土の状況によっては、微生物の活性化を促すためにソルゴーや
セスバニアなどの緑肥を育てて、土の中に耕したり、米ぬかや腐葉土など
植物性の有機物を施すこともある。

畑を耕さない「不耕起栽培」によって土壌生物や微生物の活性化をうながし、
土の力を最大限に引き出すという事を一部試みている。

といったような土の環境を整えることを最優先としております
自然農法栽培のお野菜は、慣行栽培のものよりも、小さかったり形が曲がっていたりすることもあります。
でも、実際に育てた私たちが初めてその野菜の味を味わったときに
「もう従来の物には戻れない!」と思わず声に出してしまったぐらいに野菜の味が濃くとても美味しかったのです。

雑草の管理や収穫量など、大変な事も沢山ありますが、自然の力いっぱいに育った時のよろこびもひとしおです。
力強いお野菜の味を是非味わってみてください。

野菜農家

農法野菜加工品

自然農法野菜・加工品